2014年01月05日

ドキドキ!プリキュア 第46話「エースとレジーナ!誕生の真実!」

今回はほとんどネタバラシの回でしたね。

戦闘も回想シーンに少しだけでほとんどありませんでした。


『エターナルゴールデンクラウン』 を使ってレジーナにも真実を見せようとするキュアエース。

ひったくる様にそれを手に取ったレジーナは、クラウンを手に取った途端に動きを止めます。

まるで電流が走っている様ですが、亜久里もこんな感じになっていたのでしょうか?w


そしてキュアハート達も手を繋いで真実を見ようとします。同じ様にビリビリしながら。


アイちゃん


って、アイちゃんもかいw

ちなみに岡田はおいてけぼりでしたw
 



そして始まるトランプ王国の真実――アン王女の生い立ち。

どうやら彼女は生まれてすぐに母親を亡くしていた様です。


しかし、アン王女は優しい王様の下ですくすくと成長していきました。

少々元気が良過ぎるぐらいです。


アンと王様


と言うか、何となく察してはいましたが王様の声がキングジコチューですね。

その後アン王女は病に倒れ、王は妻に続いて娘も失うのかと思い悩みます。


彼女を救う方法は一つ、あらゆる知識が詰め込まれた 『エターナルゴールデンクラウン』 です。

しかし、それは闇を封じる要となっていました。


クラウンを使えば娘を助ける事が出来るが、再び闇が解き放たれてしまう。

クラウンを使わなければ娘は助ける事が出来ない。


これは本当にプリキュアなのか?


苦しみ抜いた王は娘を守るためにジコチューになり、闇の封印を打ち砕きました。

ありすも言っていましたが、答えの出せない難しい問題です。




アンは助かりましたが、その代償としてキングジコチューが生まれました。

こうなってくると、母親の病気自体も闇が仕組んだんじゃないかと思えてきます。

アンの病気は闇の一部である黒い雫みたいなものがアンに飛び込んだのが原因みたいですし。


「愛などと言うくだらんものがあるから苦しむのだ!」と叫ぶキングジコチュー。

愛故に苦しみ抜いてジコチューになってしまった人だと考えると、何と言うか皮肉な話です。


七つの大罪?


そして馳せ参じるベール達。

と言うか、後ろに見た事ない二人がいるんですが残り4話ぐらいだと言うのに新幹部が登場するのでしょうか?




アンは『ミラクルドラゴングレイブ』を手に戦いを挑み、激戦の末にキングジコチューの身体を石化させる事に成功。

まこぴーを逃がして、一人ベールに追い詰められてしまいます。

『ドキドキ!プリキュア』オープニングにもあったシーンですね。


ミラクルドラゴングレイブ強い


そこでベールの口から出たのは「何故キングジコチューにトドメを刺さなかったのか」と言う問い掛け。

アンはキングジコチューを完全に消し去る事も出来たけど、あえて石化させるだけに留めたと言うのです。


考えて見れば当たり前の話です、キングジコチューは元は父親なのですから。


しかしベールに言わせれば、それは国民を守る事よりも父親を守る事を優先した

「そろいもそろって最悪で最高の自己中」


分離


心が闇に染まりかけたアンは自らプシュケーを取り出し、「父から受け取った愛」と「世界中の人々の笑顔を守る愛」の二つに割ってしまいます。

この二つのプシュケーから生まれたのがレジーナと亜久里。

そして抜け殻となったアンの身体が卵になって生まれたのがアイちゃん。

それが亜久里の知った真実でした。




真実を知り、目から攻撃色が消えて元に戻ったレジーナでしたが、それでも彼女はキングジコチューのために戦う事を選びます。


レジーナ


「世界と引き替えにした大きな愛」と考えると納得出来なくもない……?

対する亜久里は、王族に生まれた責任としてレジーナもキングジコチューも倒そうとします。


「世界と引き替えにしても家族を守る愛」と「家族と引き替えにしても世界を守る愛」そう簡単に相容れる訳がありません。


アンが父親を倒せなかった結果がこれと考えると、彼女も罪深い事をした気が……。



封印も解け、キングジコチュー・レジーナ親子は人間界に行ってしまいます。

ありったけの思いをぶつけると決めてその後を追うマナ達。

いよいよ最終決戦の開始です。



タグ:プリキュア
posted by 文月みと at 13:48| Comment(1) | TrackBack(0) | ドキドキ!プリキュア
この記事へのコメント
王冠でかこの世界に飛ぶのっててっきり精神だけかと思ったけど
岡田が取り残されてたから体ごとなんだね…亜久里ちゃんの時はそんなこと無かったはずだけど
過去世界で一瞬だけとはいえ岡田いたなあ、「騙して悪いが!!」ってなるかと思ってたんだけど(でもまだ岡田が真の仲間じゃない可能性も)
裏側を見ると色々と難しいね、そもそもアン王女が呪われたあたり封印もかなり弛んでたわけだし、何年封印されてたかは不明だけど手下がそこそこ残ってたあたりトランプ王国の戦士も…ねえ
キングジコチューは自分とレジーナ以外の全人類を殺そうとしてるけどこれってトランプ王じゃなくてキングジコチュー本体の考えかねえ?元トランプ王国に引きこもってようと思わないあたり
Posted by at 2017年04月09日 22:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/84522928
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック