2018年09月30日

HUGっと!プリキュア 第34話「名探偵ことり!お姉ちゃんを調査せよ!」

姉・はながいるところにプリキュアが現れる事に疑問を抱いた妹・ことり





ここで「お姉ちゃんは、プリキュアにご迷惑をおかけしているんじゃ?」と考えてしまうあたり、流石というかなんというか……。





これにはえみるも、思わず自分の事を棚に上げてツッコみました。

という訳で今回は、姉・はなとプリキュアの関係を探ろうとする妹・ことりのお話です。
 



ことりに力を貸してくれる事になったのは、はなのクラスメイトの千瀬ふみと阿万野ひなせ

ふみとがキュアエールファンクラブを結成していたようで、プリキュアと聞いて飛んできました。





なお、しっかり者のことりを見て、はなの妹だと信じられなかった様子w


それでもプリキュアの気配を追って、はなが手伝っているたこ焼き屋にたどり着いたのは偶然か愛故か。





ここでひなせが、はなの焼いたたこ焼きをと言い出すあたり、キュアエールファンクラブはふみとがメインで、ひなせは付き合いみたいですね。




ことりがはなを調べてキュアエールに会いたがっているのは、姉が迷惑をおかけしている事を謝りたいからのようですが、根底には姉はドジでダメだという思いがあるようです。

それを見たひなせは、クラスメイト視点からはなの事を語ります。





いつも笑顔で、いつも元気、それにいつも誰かのためにがんばっている。それって誰にもできる事じゃないし、すごい事だと思う。

ひなせのひいき目もあるでしょうが、自分が気付かなかった姉の姿を知り、ことりも心を動かされていました。


それはそれとして、ひなせの気持ちにもバッチリ気付いたみたいですけどw




そんなことり一行に襲い掛かるのはジェロス。





すいません、正直登場した瞬間、この人まだ倒されてなかったんだって思いましたw







ちなみに彼女の下から去って行った2人は、真面目に働いているみたいですよ。

この2人は、パップルのところで漫才師になるのを期待したいところw





それはともかく、残されたジェロスはなんだかすごい事になって襲い掛かってきましたが、妹のピンチに駆け付けたはな達によって見事撃退されました。




ことりも自分を助けてくれたキュアエールの姿に、かつて自分を助けてくれた姉の姿を思い出しました。

キュアエールの正体ってもしかして……と何やら気付いた様子でしたが







それはそれとして、普段のイメージが「お子ちゃま」である事は変わらないようですw



タグ:プリキュア
posted by 文月みと at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | HUGっと!プリキュア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184557176
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック