2018年08月26日

HUGっと!プリキュア 第29話「ここで決めるよ!おばあちゃんの気合のレシピ!」

今回は、はなのおばあちゃんのお店、和菓子の『たんぽぽ堂』に行きます。

おじいちゃんは、はなが赤ちゃんの頃に亡くなっているらしく、おばあちゃんが1人で切り盛りしているようです。





パパママどっちのおばあちゃんかは分かりませんが、この体格を見るにパパという事は無さそう?
 



おばあちゃんのどら焼きは、みんなにも大好評なのですが







常連さんからは味が落ちたと言われてしまいます。

これは本人にも自覚はあったようで、ムキになって新商品・巨大どら焼きを作ろうとしますが







腰をやってしまい、病院に担ぎ込まれてしまいます。





この時、おばあちゃんのショックを察して病室を出ようと促したのはほまれ。

彼女も思うようにジャンプができなくて苦しんでいた時期がありますので、それだけのおばあちゃんの気持ちが分かったのかもしれませんね。




和菓子の味が落ちた理由、それは年齢からくる衰えだったようです。

というか味が落ちたと言った常連さんも、心配してお見舞いに来ているあたり仲は良い様子。





この常連さんから、おばあちゃんが作らなくなった『希望饅頭』の存在を知ったはな達は、それを作っておばあちゃんを元気づけようとします。


はぐたんのおかげでレシピも見つかり、いざ作ってみるのですが







あんを混ぜるだけでもほまれと2人がかり。ものすごく力がいる作業であると知る事になります。

それでも粉だらけになりながら完成させておばあちゃんの下へ。





というか、えみるとルールーかぶり過ぎw


はなが作ったそれは形もいびつでしたが、おじいちゃんの事を思い出したおばあちゃんは元気を取り戻します。





希望饅頭の作り方は、おばあちゃんが教えてくれる事に。

和菓子職人が、はなの将来なりたいものの候補になるかも?


お店の方も体力の衰えから昔のようにいきませんが、常連さんが手伝ってくれる事になりました。





なに、その豪腕w

この常連のヨネさん、お米屋さんで毎日お米担いでるそうです。

これでめでたしめでたしですね。




なお、話の間にバトルもあったのですが、今回はそれよりも、こちらの方が重要な気が。





明日への希望を無くし、時間を止めてしまうクライアス社。

ジェロスがいるのは、このあたりに理由がありそうですね。







今回はなが学んだのは正反対の事。

ジェロスと決着をつける時は、これがカギになるかもしれません。



タグ:プリキュア
posted by 文月みと at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | HUGっと!プリキュア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184263089
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック