2018年07月29日

HUGっと!プリキュア 第26話「大女優に密着!さあやとおかあさん」

今回は、さあやのお話。





女優である母・薬師寺れいらの仕事場にお邪魔します。

というかこの『女王のキッチン』、料理番組かと思いきやドラマでした。







結構、色物のドラマっぽい?w

なお、このネギをかじるシーンは彼女のアドリブだったようです。

から〜いと弱音をはいたのも、撮影が終わってからですよw
 



まだ将来の夢が決まっていないはなに対し、CMに出演するなど一歩も二歩も先を行っている感のあるさあやですが、そんな彼女も「本当にこの道でいいのか?」という悩みがある様子。





今回のお話は、そんな彼女が自分の原点を再確認するものでした。


ちなみに『女王のキッチン』には、一条蘭世もゲスト出演。





ネギ農家役の彼女は見事な顔芸を見せてくれましたが、実は彼女はネギが苦手。

今回のオシマイダーは、そのトゲパワワから生まれました。


そんな小さなトゲパワワから生まれたせいか、今回は戦闘自体はオマケみたいなものでした。

それよりも問題なのはその周辺。





中の人ネタを出し始めた後ろ2人。





そしてオシマイダーを見ても反応がズレている撮影スタッフ。

隣で特撮を撮影しているようです。


この監督さん、実はさあやが赤ちゃんの頃から知っている人だったり。

彼だけでなくスタッフのおばちゃん達も、さあやの事を知っていました。







さあやママが、子育てとお仕事を両立できていたのは彼等の協力もあっての事だったようです。

そんな彼等は、さあやママがどれだけ努力しているかも知っていました。







その姿を見たさあやは、自分の原点を再確認。





そして自分の夢も、ハッキリとしたものとなっていました。


でも、このママと共演になると、どんな役をやらされる事になるのかちょっと心配かも?w



タグ:プリキュア
posted by 文月みと at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | HUGっと!プリキュア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184043681
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック