2018年04月29日

HUGっと!プリキュア 第13話「転校生はフレッシュ&ミステリアス!」

前回のラストで、はなの家にホームステイする事になったルールー。

目的は、はな(キュアエール)の強さの秘密を探る事です。





はなに会った事があると言っていましたが、それって多分UFOに乗った状態での話なので、はなは知らないと思いますw


というか、ママは洗脳したとしてパパはどうして何も言わずに受けいれているんでしょうか、ルールーのホームステイ。

実ははなの家に行く前にパパの方から洗脳していた?


その方が効率が良いとか言ってやっていそうですね、ルールーの場合。
 



はなのクラスに転校してきたルールーは、教科書を全て暗記してくるなどの超人っぷり。

そもそも中学二年生なのかという疑問もありますが、はなを調べにきた訳ですから年を誤魔化すぐらいはしそうです。









その一方で非常識な天然っぷりも見えてきます。

さあやのリアクションも天然ですねw


何が問題って、ルールーは潜入捜査をしようとしているのに、溶け込むつもりがまったく無いんです。

はな達が歓迎会をしようとしても「非効率、理解不能」とバッサリ。

皆を放って、歓迎会に参加せずに部屋に戻ってしまいます。





これには、はぐたんもドン引きです。





その場ははながフォローしましたが、結果としてルールーはクラスでも浮く立場に。

これでは潜入捜査で情報は得られないと判断したルールーは、いつも通りオシマイダーを発注してプリキュアの情報を集めようとします。





その一方ではなは、パパから「お客様としてもてなすのではなく、家族として受けいれよう」とアドバイスを受けて、まだまだやる気満々なんですけどね。


ルールーが出掛けた先にオシマイダーが現れたと知り、あわてて駆け付けるはな。

はながいつも以上に張り切っている理由が、自分を探しにきたためだと気付いたルールーは、攻撃の手を一旦止めてはなに接触します。





はながプリキュアに変身中である事は一切気にせずにw

多分ほまれなら、これで疑ってたんじゃないでしょうか。

さあやならスルーするかもしれませんがw





それはともかく、はなとの対話を経てほんの少しだけ変化したっぽいルールーは、そのままはなの家に留まり調査を続行する事に。

これからどんどん「心」を学んでいく事になりそうです。





まだまだ先は長そうですけどねw



タグ:プリキュア
posted by 文月みと at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | HUGっと!プリキュア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183109358
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック