2018年02月04日

HUGっと!プリキュア 第01話「フレフレみんな!元気のプリキュア、キュアエール誕生!」

明日は転校初日という事で自分で前髪を切ろうとした主人公、野乃はな







見事に大失敗していました。





今回の行動を見た感じ、現在のところはドジっ子ですが、彼女の中には目指す未来像があるみたいですね。

そのため人助けにも積極的ですが、実力が伴わず失敗してばかり……という感じ。
 



はなの家族は両親と妹。





妹にもうちょっとで身長ぬかされそうですが、これは妹が大きいのではなく、はなが小さいみたいですね。





なお、はなの口ぐせである「めちょっく」は、肉体的・精神的にダメージを受けた時に使うもののようです。

今回は両方で使ってましたw




学校に行くと薬師寺さあや輝木ほまれが登場します。





2人並べてみると、スカートの丈に差がw


今回の話では、さあやが優等生で、ほまれがクールなタイプに見えましたが





オープニングのこのシーンを見た感じ、さあやはどこか反応がズレた天然、ほまれが意外と怖がりの可能性が高いですw




そして今回の敵は……会社みたいです。





屋上の巨大アンテナが気になる。


今回の敵は、会社から承認を受けないと出撃できないみたいです。









でも、こんなに派手に捺印しなくてもいいと思うw

このハンコ、かなり大きいですよ。





敵幹部が呼び出す――発注するのは『オシマイダー』

コワイナーとかホシイナーみたいな、昔のプリキュアのノリを思い出しますね。


そんな彼等が狙っているのは『ミライクリスタル』

未来への希望の結晶みたいなものでしょうか?

はなもこれを使ってプリキュアに変身します。


彼等が現れると周りの人達はネガティブになって動けなくなります。

希望と絶望、未来への希望を奪うという事なのでしょう。


そんなネガティブになって落ち込んでいる人達を応援するのがキュアエールという事なのでしょうね。




なお、浄化されたオシマイダーは、良い笑顔で退職していきますw





敵幹部は負けると始末書を書くそうですが、これは発注ミスという事でしょうかw


会社みたいな敵という事で、どうしてもブンビーを思い出してしまいますが、それを抜きにしても稟議承認とか面白いノリをしていますので期待できそうな敵です。




でも、一番期待できそうなのはハリハム・ハリー

この子、関西弁です。ノリがタルトです。





前作アラモードは、アクティブなツッコミが不在で会話が盛り上がりにくいという面がありました。

あおいが割とツッコミポジションだったのですが、あの子基本的にクールなのでツっこんでもおとなしめなんですよね。


その点ハリーは、登場直後からノリツッコミまでこなしてくれました。

はなもハリーについて行けるぐらいにノリが良く、2人が会話するシーンはものすごくテンポが良かったです。




という訳で今日から始まった『HUGっと!プリキュア』

昔のプリキュアから人気があった部分を寄せ集めた感がしないでもないですが、その分手堅く期待できそうな感じです。


プリキュア3人については分からない部分が多くまだまだこれからですが、はなとハリーのノリの良さで引っ張っていってくれるのを期待したいところです。



タグ:プリキュア
posted by 文月みと at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | HUGっと!プリキュア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182323699
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック