2017年05月07日

キラキラ☆プリキュアアラモード 第14話「お嬢さまロックンロール!」

回想シーンでの服装など今までもそれらしい気配はありましたが、やっぱりあおいはお嬢様でした。

日本有数の大企業、立神コンツェルンのお嬢様だそうです。





という訳で、あおいのコンサートに突如乱入してきた執事の水嶌(みずしま)さん。

そのままあおいを連れ去ってしまいます。


インパクトある登場をさせたかったのでしょうが、やり過ぎな気も。

立神家のためなら何でもやる人だというのは十分に伝わりましたが。




それはそれとして





ひかえめひまりん可愛い。
 



唐突に現れたリオが意味深な事を言ってひまり達にあおいを諦めさせようしていましたが、いちかこれを完全にスルー。





いちか、リオの天敵ですねw

彼は今回も実験と称して戦いを挑み、負けて帰っていきました。

スイーツではなく歌でもキラキラルが増えるというのは、大事な実験結果かも知れませんが。




それよりも今回気になったのは、いつもより協力的な気がするゆかりさん。





この地図で分かるのかはともかく(ちゃんとあおいの家に着けました)

立神家のパーティでキラパティを出し、あおいに歌わせようとした時も屋敷に人間に根回しをするなど、今回の裏の立役者でした。





あおいの家の事情とか結構詳しく、あおいやリオの話にも一定の共感を示しています。

もしかしてゆかりさんも、お嬢様だったりするのでしょうか? 雰囲気的にはピッタリですが。

あとリオへの態度を見た感じ、彼の家庭事情についても何か知っている可能性も……。




あおいと水嶌の問題は、キラキラルのおかげで水嶌にもしっかり歌が届いていた事が判明してひとまず一件落着。

テストの成績が学年で5位以内に入れば、バンドもキラパティも続けていいという事になりました。





なお、あおい的には楽勝の様子。

この子、やっぱり基礎スペック激高です。

バンドでも歌い始めはしっとりした雰囲気を出してくるとか、技を見せてくれました。





それはそれとして、久しぶりにソックスひっぱり上げが見れたので満足。

この普段の子供っぽさとのギャップが、あおいの魅力ですね。



タグ:プリキュア
この記事へのコメント
あおいちゃんドレス脱いでベッドに倒れこんだときいつもの服装になってたけど
ドレスの下にあれ着てた…というかあの服の上にドレス着込んだのかしら?
メイドさんが着付けしてたんだがwわざわざベッドに倒れこむ前に上着を着るとも思えないし
Posted by at 2017年05月10日 22:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179669493
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック