2017年03月05日

キラキラ☆プリキュアアラモード 第05話「きまぐれお姉さまはキュアマカロン!」

今回は高校生プリキュアの登場です。









いきなり気まぐれ野良猫を、簡単に手なづけるところからスタート。

ゆかりいわく「ポイントが分かる」そうです。
 



そんな彼女を象徴する言葉がこれ。





逆に言えば好きなものも無いという事です。





彼女は勉強もスポーツもなんでもできる才女。

昔からこうだったようで「手がかからない子」だったようです。


その反面何にも興味が持てない人のようで、昨日会ったいちかの事もさっぱり覚えていません。





一方いちかは何度失敗してもあきらめない子。

それが気に入ったのかゆかりはいちかを連れ歩き、最後には何故か一緒にマカロンを作る事になります。







この反応を見た感じ、ゆかりは「今までにない反応」を求めていたのかも?


その証拠にマカロン作り





ひまりとあおいは難易度の高さにひるみますが





ゆかりは、みんなが手こずるメレンゲ作りもそつなくこなします。





ところができあがったのは、味が変な失敗作。





するとゆかり、ムキになって作り直します。

彼女、失敗する事に慣れてない感じがしますね。

でも、ここまでつかみどころのなかった彼女が活き活きし始めたシーンでもありました。




残念ながら次のマカロン作りもひび割れて失敗。

しかしいちかがデコレーションでフォローします。





ここに出てくるガミー。

だんだんキラキラルの奪い方が雑になってきている気がw


意外と強くていちか達3人は苦戦しますが、そこにゆかりが来てプリキュアに目覚めます。











3人が束になっても勝てなさそうw

この後、あっさりガミーを倒してしまいましたが、技名は無し。

ええ、通常技で倒しちゃったっぽいです、この人w


という訳で今回初登場の琴爪ゆかり。

何でもできるつかみどころのないお姉さんですが、個人的にはマカロン作りに失敗して静かにムキになったり、キラキラルをよこせと迫られた時に「はい?」とドスのきいた声になったり、感情的になった時の方が魅力的な気がします。



タグ:プリキュア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178993339
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック