2017年02月19日

キラキラ☆プリキュアアラモード 第03話「叫べライオン!キュアジェラート!」

今回は思いっきり名は体を表わしているバンド少女、立神(たてがみ)あおいの登場です。





たてがみですね、青いですね、ライオンですねw





割り込みしている人を見かけたら、高校生でもひるまず声を掛ける正義感の強い少女です。

というか他のバンドメンバーが皆高校生以上っぽいのですが、その中でメインボーカルをしているのはすごいかも。
 



あおいは岬という歌手が審査員として出て来るコンテストに出場する事になります。

どうやら岬にあこがれているようですね。





いつもあおいが歌詞を書いているようで、今回も気合を入れて挑みますが――





――どうにもうまくいかない様子。

岬に良いところを見せようとして完全にから回っていますね。

バンドメンバーからも「いつもと違う」と言われ、いちかからも「立神さんっぽくないかな〜」と言われてしまいました。







いちかは、今回が初対面だったみたいですけどねw





というかあおい、自分らしい歌詞は思いついても目を背けています。

それよりも格好良いものを、もっと格好良いものをと考えて煮詰まっていますね。




という訳でいちか、レッツ・ラ・クッキングであおいにアイスを差し入れしようとします。





ひまりはまだ、いちかのノリは恥ずかしいようですw

でもいざ料理が始まると、しっかりひまりがフォローしてくれます。良いコンビです。

でも、これにあおいが加わると、ひまりの負担が増えそうな気がw




一方あおいは、満足できる歌詞ができずにコンテスト出場が危うくなっていました。

そこにいちか達が現れてライオンアイスの差し入れ。







いちかは歌うあおいの姿が「青空に向かってほえるライオン」に見えたと言います。





アイスを一口食べたあおいは、岬にあこがれた切っ掛け、初めて岬の歌を聞いた時の青い空を思い出します。

そして立ち直ったあおいは、即興の歌詞でコンテストの出ると言い出しました。


というか幼い頃のあおいが持っているの、バイオリンですよね。結構お嬢様?

どうやらこの子、バンドを始める前からずっと音楽をやっていた子のようです。

自信を持って即興で歌うと言えるのも、しっかりした土台があるからかも知れません。




ところが、コンテスト会場にガミー登場。





毎回違う姿で出てきますけど、同一人物?なのでしょうか? それとも別個体?

この辺りは、まだよく分かりません。





キュアホイップとキュアカスタードで止めようとしますがパワー負け。

あおいがキュアジェラートに変身してガミーと戦います。





今回分かったのは、普通に素手で攻撃してもガミーには効かないという事。

クリームパワーを乗せて攻撃しないとガミーは倒せないようです。





ジェラート、それクリームと違う。

いや、ちゃんと効いてましたけどねw





ガミーを倒した後は、あおいが歌って逃げていった観客を呼び戻してめでたしめでたし。

岬は何も言ってませんでしたが、評価はされた様子?


次回からは3人そろってレッツ・ラ・クッキングです。





いきなり前途多難みたいですけどねw



タグ:プリキュア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178824616
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック