2016年11月27日

魔法つかいプリキュア! 第42話「チクルンにとどけ!想いをのせた魔法のプリン!」

今回、チクルンがオルーバに握られていた弱みが判明しましたが





その内容は「仕事をサボっていたのが女王にバラされたくなかった」というもの。

この後、妖精の国に何かあったのかとも思いましたが、次回予告を見たところそんな感じでもない様子。


それだけ? と思いましたが、こういうのを深刻に受け止めてしまうあたり子供らしいのかも。
 



今日のみらい達は、リコママ直伝のはちみつプリンの作り方を教わります。





なんでもかんでも魔法でやってるんですが、ナシマホウ界の料理番組でもこんな事してませんよね? リコママ。


みらい達は、チクルンにも作ってあげようと言っていましたが、チクルンはリンクルストーンを盗んでしまいます。

これはシャーキンスがプリキュアを直接叩きつぶすと言い出したため、リンクルストーンが無ければ戦えない、もう危険な目に合わないと思ったからです。





しかし、これはあっさりと見つかります。

理由は「甘い匂いがしたモフ」

モフルンすごい、流石クマ。





シャーキンスはリンクルストーンを飲み込んでしまいましたが、チクルンが口の中に飛び込んで変身するための分を取り返してくれます。

辛うじて変身できたみらい達は、シャーキンスとの決戦に挑みますが……。





どうしよう、チクルンの方ばっかり目立ってシャーキンスの影が薄いw




という訳で、最初にリンクルストーンを奪った以外は特に見せ場もなくシャーキンス退場。

いや、強かったんですけどね。





味方からも、この扱い。哀れシャーキンス。


その後はチクルンがしっかり謝って、モフルン達が許して、プリンを食べてめでたしめでたし。





最後に妖精の里に行ったところで次回に続きます。



タグ:プリキュア
posted by 文月みと at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔法つかいプリキュア!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177828803
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック