2016年08月28日

魔法つかいプリキュア! 第30話「魔法の自由研究! が、終わらな〜い!!」

夏休みもそろそろ終わりで、みらい達もナシマホウ界に帰る日が来ました。





そこにやってくる補習メイト。

自由研究だけまったく手を付けていないらしく、手伝って欲しいとお願いしてきます。

という訳でカタツムリニア出発が夕方のみらい達は、それまで皆の自由研究を手伝う事になりました。
 



そして始まった3人の自由研究。





ジュンは、みらいとリコをモデルに絵を描き。





エミリーは、はーちゃんをモデルにヘアメイク。





そしてケイは、モフルンを研究してモフルン図鑑を作ろうとしていました。


それでいいのか、ケイ……とも思いましたが、これにはちゃんと理由がありました。

どうやら彼女、忘れ物しないようにメモをしている内に、色々な事を記録する事が好きになっていったようです。

ジュンの絵もファッションの勉強のためであり、エミリーも将来ヘアメイクを仕事にしたいと考えての事でした。









3人とも成長していますね。

それを見てリコが落ち込んでいましたが、それをちゃんと姉に相談できるようになったあたり、彼女も成長がうかがえます。


大人になった今だからこそ言える事かも知れませんが、自由研究という宿題はとても大切だったんだな〜と思ってみたり。

最近は自由研究キットが色々と発売されていて賛否が問われていますが、大切なのはキットを使うかどうかではなく、この子達のように「興味を持って取り組めるかどうか」ではないでしょうか?

そういう意味では彼女達は、立派な自由研究をしたと思います。




そういう良い話で終わりそうなので、今日は引っ込んでていただけないでしょうか?





と言いたいところなのですが、今日はこちらも2人の新幹部登場など様々な動きがありました。


なんとラブー、プリキュアの決め技をくらっても途中で技の効果をキャンセルして無効化できます。

彼等が使うのは「マホー」ではなく「ムホー」という力で、勉強する必要がなく、できて当然のものなのだそうです。

はーちゃんの魔法と共通項がありますね。彼女もそれに気付いたのか、今日のラストシーンではいつになく神妙な面持ちになっていました。


このあたりは次回以降にも影響がありそうですね。

特にはーちゃんの力とムホーの共通項は、重要だと思います。










それはそれとして





ラブーばっかり目立って、おそらく最もぞんざいな扱いで倒されたであろうドンヨクバールの事も、時々思い出してあげてください。



タグ:プリキュア
posted by 文月みと at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔法つかいプリキュア!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176648881
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック