2016年08月21日

魔法つかいプリキュア! 第28話「魔法界の夏祭り!花火よ、たかくあがれ!」

※ 甲子園のため、関西では一週遅れです。


という訳で、今回は魔法学校の夏祭りです。

こちらのお祭りと似たような感じですが、タコ焼きみたいなものが口の中で跳ね回ったりと侮れません。





というか、輪投げの輪が自分の意志で失速したり、軌道を変えるのは反則でしょうw
 



そして夏祭りのクライマックスに花火を打ち上げるのですが、魔法学校ではそれを成績優秀者が担当するそうです。

なんと、今年選ばれたのは補習メイト。

3人ともあれから成長したんですねぇ……。





しかし、ここで問題発生。

マホウ界の花火はドンドン花というのを使って打ち上げるのですが、この花の花壇が何故かしおれて全滅してしまいました。

ここでも出てきた「太陽」のキーワード、やはり新しい敵に関係しているのでしょうね。




アイザック先生からの情報で、ドンドン花の代わりになるパチパチ花を探しに行く事になったみらい達。

リコ達は学校に残ってパチパチ花の情報を集めてサポートします。







ここでエミリーが魔法のじゅうたんの運転免許を取ったという情報が。

じゅうたんの免許というと、私はドラえもん大長編の『魔界大冒険』を思い出します。


そしてパチパチ花の情報を見つけたリコ達は、魔法で情報を送ります。





伝書バトです。

……魔法? 魔法のハト?




そして情報を得たみらい達がたどり着いたのは、洞窟の奥にある花畑。





こういう光景、好きです。





パチパチ花も見つかりますが、似たような花も一緒に咲いていて見分けがつきません。

結局見分ける方法は分からず、みらいとはーちゃんがカンで正解を選びました。




その後、花を持ち帰る途中でラブーが現れましたが、蛇足だったので省略。





というかラブーって、ヤモーより弱くありませんか?

なんというか全然強敵感がありません。

やる気を出したら、また違うのかも知れませんが。




ラブーを撃退し、無事に花火を打ち上げられてめでたしめでたしです。

















それにしても3人がナシマホウ界に遊びに来た時からそれらしい気配がありましたが、補習メイトは3人ともすごく成長しましたね。

ジュンが調べものをするために学校に残り、エミリーがじゅうたんの免許を取って外に花を探しに行ったのは意外だったかも。

夏休みが終わればまたナシマホウ界に戻るのでしょうが、それまで彼女達の活躍を見守っていきたいところです。



タグ:プリキュア
posted by 文月みと at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔法つかいプリキュア!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176560102
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック